【基本】伝え方が上手な方が人生で得する深刻な理由

伝え方
FavoriteLoadingお気に入りに追加する

*この記事は2022年9月28日に配信されました。

 

伝え方が上手だと何か良いことあるの?

下手でも別に困らないでしょ

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 

こんにちは、放送作家の村松です。

私はキャリア20年超えの放送作家として
これまで「池の水ぜんぶ抜く大作戦」「出没!アド街ック天国」「スッキリ!」
「ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅 路線バスで鬼ごっこ」「ハモネプ」など
多くの番組制作に携わってきました。

 

そして20年以上のキャリアで培った伝える技術を詰め込んだ講座を
早稲田大学エクステンションセンターで担当しています。

 

この記事では、20年以上にわたる「伝える仕事」のキャリアで学んだ、
あなたの伝え方を劇的に変えるための訓練方法を紹介します。

 

放送作家という伝えることのプロならではの視点で、
一般的に書籍などには書かれていないようなこともお話ししようと思います。

 

これを知れば
ビジネスシーンやプライベートで
あなたの企画やアイデア、表現したいことを
相手に伝えることができるようになります。

 

【基本】伝え方が上手な方が人生で得する深刻な理由

 

結論、伝え方が上手な人の方が人生で圧倒的に得をします。

 

仕事も恋愛関係も、全てはコミュニケーション無しでは成立しないからです。

 

しかし伝え方はなぜか学校では習いません。

なので、下手なままの人が圧倒的に多いのです。

 

逆に言えばコツを知るだけで割と簡単に有利になります。

 

あなたも伝え方についてきちんと体系化されたものを
一度体験するとスッと腹落ちするかもしれません。

気になる方はこちらをどうぞ。

コミュトレ

実は人生のマスト技術=伝え方

 

なぜ伝え方が上手な人の方が人生で圧倒的に得をするのかというと

話でも、文章でも、全てコミュニケーションですよね?

 

そこであなたが使わなければならない技術が伝え方だからです。

 

それにも関わらず、

あなたは意外と自分の技術について考えたことはないのでしょうか?

 

もっと上手に伝えることができたら。

もっとコスパ良くコミュニケーションできたら。

 

伝え方が上手になれば

2度、3度とやり直しもなくなりますし、

たくさんの人を一気に動かすこともできます。

 

感動させたり、納得してもらったり、

説得できたり、あなたのことを理解してもらったり、

もしもそれらが自由自在になったら。

 

つまり伝える力が上がると言うことは

あなたの人生の自由度が上がることに直結します。

もし仕事で伝える力がU Pしたら

 

あなたに今より伝える力があって

それを仕事に活かせたら?

 

仲間や上司とのコミュニケーションでは

あなたのことを今以上に理解してもらうことができます。

 

するともっと仕事もしやすくなりますよね?

 

伝える力が高ければ

自ら職場の環境を良くすることもできます。

 

書類や提案書をまとめる場合も同じです。

ポイントを押さえた資料を作れれば

あなたの評価は上がります。

 

評価が上がればチャンスが回ってきて

さらに評価を上げることができるので

お給料も上がっていくスピードが早まります。

 

プライベートで伝える力がU Pしたら

 

現代はS N Sなどで多くの人が発信をする時代です。

 

喋りや、踊り、文章や編集したものなど

さまざまなスタイルがあります。

 

あなたもブログやYouTubeなどで

情報を発信しているかもしれません。

 

オンラインでもオフラインでも

伝える力が必要になる時代ですよね。

 

会社での関係とは違い、

見ず知らずの相手に対し発信をする場合でも

やはりあなたが使うのは伝える力です。

 

どうすればもっとバズるのか?

どうすればもっと深く刺さるのか?

どうすればもっとわかってもらえるのか?

あなたもそんなことで悩んでいるかもしれません。

 

伝える力をU Pさせていけば

プライベートでも今以上に結果を出すことが可能になります。

伝えることは意外と難しい

頑張って発信したのに思ったようには伝わらない・・・

あなたもそんな経験があるかもしれません。

自分が思った通りに相手が受け取ってくれることは

本当に稀です。

 

むしろほぼ伝わらないと言う前提の中で

あなたは情報を相手に伝えていかなければなりません。

 

伝えることで

相手との間に新しいズレが生じて、

それゆえ、あなたが思ったような結果を出すことができない。

 

その問題を解決するために

あなたはさらに伝えなければならない。

でもやっぱりまた、思ったように伝わらない・・・。

 

人生はこれの繰り返しです。

 

だからこそ、伝えるコツを知っているとコスパも上がり

人生が楽になるのです。

テレビの伝える技をあなたの技として取り入れる

 

そこで役立つのがテレビの伝え方です。

 

現在のテレビ番組は「そのまま流すだけでは見てもらえない」と言う前提で

制作されています。

 

そのため、見てもらうための工夫が随所に仕掛けられています。

 

たとえば番組冒頭で

スタジオゲストが泣いている映像を見たことがありませんか?

しかしその理由はその場では明かされません。

 

これを見たあなたは、

なんで泣いてるの?

と、ちょっぴり気になるはずです。

 

こうしてちょっぴり気にさせることで

その答えが出るまで思わず見てしまう

と言う伝える技です。

 

これを使うことで

制作者が伝えたいこと=この中身を見てほしい!

を届けるのです。

 

他にも、フリとオチ、

入口と出口、引っ張りなどの展開のコツ

 

ドッキリ、ランキング、扉、謎

パッケージでの見せ方のコツなど

このようなコツはテレビには無数にあります。

 

テレビ番組の伝え方の良い点は

万人用であること。

 

マスメディアの方法なので

幅広いターゲット用に転用できます。

 

つまりあなたの伝え方にも転用することができるのです。

伝え方のコツを知らないと人生で面倒なことが増える・・・

いつもなぜかうまく伝わらない・・・

 

そんな人は伝えるたびに

相手をもやもやさせるし、

それを見たあなた自身ももやもやするはずです。

 

何度ももやり直しをすれば

その分時間を取られてしまい、

他のことができなくなります。

 

総じてあなたの人生でできることが減ってしまいますよね?

 

それよりも

短くスッとできれば1発で伝えることができれば

その分、次へと早く進むことができます。

 

ここを放置しておく人と

コツを学ぶ人とでは

人生トータルの幸福度が大きく変わるはずです。

まとめ

 

このように伝えるコツを知ることは

あなたの人生の時間とチャンスを拡大することにつながります。

 

まだ多くの人が知らない

テレビ番組の伝え方のコツを身につけて

あなたの人生を得する方向へとシフトしましょう。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。
もしも「なるほど」や「そうだよね」と感じたら
いいねボタンを押していただけますとありがたいです。

皆様からの「いいね」が
これからも筆者が感じたことをシェアしていく温かな後押しになります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました