リップル裁判、負けたらどうなる?【失敗しない解説探しはこちら】

マネー
FavoriteLoadingお気に入りに追加する

こんにちは、かそ活です。
暗号通貨投資歴は3年半で、
暗号通貨で資産が200倍になりました。
リップルだけでも42万円のプラスです。

もしもリップル裁判で負けたらどうなるか
知りたくはありませんか?

リップルの今後の価格を大きく左右する可能性があるリップル裁判。

今、リップルを持っている方は

この裁判に負けたらどうなる?

と気になっているはずです。

リップルは仮想通貨の中でも処理コストが安く、
取引の処理はわずか数秒で完結。

その将来性に期待して買ったはずのリップルの価格が
下がるかもしれないのです。

まだ裁判の結果は出ていませんが、
もしリップル裁判に負けたら、一体どんな未来が待っているのか?
ここをいち早く知りたいものです。

そこで負けたらどうなるのか?
リップル裁判の状況と、勝つ負ける以外の第三の選択肢についてまとめました。

リップル裁判についてある程度ご存知の方にとっては
この記事はお役には立たないと思います。

リップルへの投資をしているけれど
リップル裁判のことはまだよく知らない・・・
そんな方はぜひこの記事をご覧ください。

ぜひいいね!ボタンとブックマーク登録をお願いしたいのですが
まだ登録しなくて大丈夫です。
最後までお読みいただき、
ご検討いただけますと幸いです。

リップル裁判、負けたらどうなる?【失敗しない解説探しはこちら】

*無料で自分の投資スキルを上げる近道
最近はオンラインでの投資スクールも増えており、
無料オンライン体験講座で投資の力を上げるのもありですね。

投資の達人になる投資講座 | 無料体験実施中!
GlobalFinancialSchool監修!他の投資講座とは違う本当の話を聞きたくありませんか?今だけ投資の達人になる投資講座の無料体験実施中!

負けた後に待っている未来をまとめました

結論、価値がゼロ円になる可能性があります。

というのも
今回の裁判がどんなものか?
というのが問題です。

今回の訴訟、何が訴えられているのか?をご存知ですか?

それは

リップルが詐欺かもしれない

ということなのです。

訴訟の概要を言うと、
リップル社とその創業者らが、違法な証券募集を行ったとして、
差止命令の発給や調達した資金の没収、民事制裁金の賦課などを求める訴訟
なんですね。

肝心なのは「違法な証券募集を行ったとして」と言う部分。

つまり、

リップル社は詐欺行為をしてますよね?

と言う疑いをかけられているのです。

裁判の結果はまだ出ていませんが
もしもこれで「違法です」と言う結論となると、
リップルは違法のものなので、
価値はゼロとなる可能性
があります。

よくネットニュースで
今回の裁判はリップルがビットコインやイーサリアムと同じか違うか?
と言う見出しで語られています。

リップルが有価証券なのか?違うのか?
と言うことが注目されていますが、
実は、そこはそれほど問題ではありません。

もっと根本的にやばいのが
詐欺か、違うのか?

と言う問題なのです。

詐欺でないと結論が出れば、
もちろん何の問題もないのですが
現状、詐欺であると言われてしまう可能性がある
のが怖いところです。

リップル裁判は今、どんな状況?

最新状況をまとめました

リップルへの訴訟を起こしていたのは
SEC(米国証券取引委員会)です。

で、SECに負けたら困るのリップル社は
SECに対して
リップル訴訟の取り下げを求める、
3万超の署名が集まった請願書
を出しました。

具体的には、
SECのJay Clayton元長官と
William Hinman元高官に対する調査を求めているようです。

要するに
リップルもちゃんと反論してます。

そしてもう一つ気になることが
裁判の結果がいつ出るのか?

長らく裁判が進展せずにいましたが
リップル社に対するSEC(米証券取引委員会)の訴訟のスケジュールが
裁判所によって正式に承認されました。

提訴の結果が出るのは
「最速で2022年1月」とされています。

勝つのか負けるのか、リップル価格の未来は?

それ以外で考えられるもう一つの展開があります

リップル裁判に勝つのか?
負けてしまうのか?
リップル保持者としてはとても気になるところです。

もちろんこれからリップルへの投資を考えている方も
同じく最大の関心ごとだと思います。

ただ、今回の裁判、
未来が勝つか負けるか?の2択とは限りません。

第三の選択肢があり得ます。
それは「和解」です。

もちろんまだわかりませんが
もし和解となり、丸く収まれば
価格にも大きな影響は無さそうなので
少しは安心できます。

法律家によると
この手の裁判は和解に終わる可能性が最も高いそうです。

リスクの高い訴訟においては最も一般的だ

つまり訴訟はあったものの和解で決着。

結果、詐欺かどうか、と言う点と
リップルがビットコインとイーサリアムと同じとは認められなかったというパターン。

その後の未来はどうなるかというと・・・

現状と変わらないようにも見えますが、
今回の訴訟で若干マイナスイメージがついてしまうかもしれません。

少し値が下がるものの、
まだ未来を信じている支援者はいるでしょうから、
少しずつ良いニュースが出てきて、
近い未来に価格をあげていく
と言う展開もあるかもしれません。

もしも和解で乗り越えられたら・・・

詐欺というレッテルを乗り越え、
裁判を終えたなら
まだリップルに未来はあるのでしょうか?

その鍵を握りそうなキーワードが
IPOです。

IPO公開を一つの目安に値上がりを待てば、
1000円と言う価格も夢ではありません
IPOとは
未上場企業が、新規に株式を証券取引所に上場し、
投資家に株式を取得させることを言います

上場=知名度が上がり、
社会的な信用を高めることができるといったメリットがあります。

今のところ、
アルトコインでIPO公開したものはありません。

確かにリップルは現在、
アルトコインのトップランナーではありませんが、
世界的にファンが多いのと、歴史が長いため、
新しいコインよりはコインとしての信頼度が高い。

未来を見え据えて、
ここまで低価格でも耐え忍び、
支える人=しっかりとしたユーザーが多いから、
IPO公開でまではちゃんと信者がついていくと考えられます。

だから、
IPO公開を一つの目安に値上がりを待てば、
1000円と言う価格も夢ではないと考えることができます。

まとめ

今回はリップル裁判に負けたらどうなるのか?
についてまとめました。

リップルはかつてないピンチに遭遇しています。

ただこのコインは
他にはない可能性も秘めています。

リップルの武器をまとめると・・・

・リップル(XRP)は国際送金システム(RippleNet)が優れています。
・世界的に有名な企業からの期待もあり、多くの企業から投資を受けています
・今後基軸通貨として使われる可能性もあります

その上でリスクを理解して、
可能性に賭けて投資をするのか。

それとも今のままのお給料とお小遣いのままで生きていくのか。
じっくりと考えたいと思います。

 

リップルの速報・情報源についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。
https://kasokatsu.com/xrp_preliminary-report_news/

【厳選】リップルの速報、ニュース情報源ベスト3をまとめました
リップルの速報ニュースを手に入れる時、その情報源を見れば良いか知りたくはありませんか?この記事では、色々見るのは大変だから、信用できるとこだけチェックしたい!暴騰、暴落する前にわかる情報源はあるか?などについてまとめました。リップルを持っていて、リップルの価格が上がるか下がるか気になる方はぜご覧ください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!
いいね!ボタンと、チャンネル登録をご検討いただけますと幸いです。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました